現在地:会社概要 - 概要 >

会社概要

弊社工場は、トゥムクール Hirehally工業地帯に1エーカー(およそ4万スクエア)を所持するチャムンディ・モペッズ㈱ へ、アルミニウムおよび亜鉛加圧ダイカストを供給する2基のダイカスト機を装備する自動車部品工場として、1985年に創業しました。

親会社のチャムンディ・モペッズ㈱ が諸事情により早期閉鎖をした直後は、大変な窮地に立たされました。創始者のたゆまぬ努力で、自動車および非自動車部門の他の顧客の確保をし、その顧客の大部分を現在でも維持しています。チャムンディ・ダイカスト㈱は、長年かけて工場を拡張し、現在では13基のダイカスト機と2エーカー(およそ8万5千スクエア)の土地を保有しています。

現在、弊社は自動車産業界(エンジン取付ブラケット、燃料およびオイル濾過器用鋳造、ターボチャージャー用鋳造、ショックアブソーバ用鋳造、自動車電気部品用鋳造、エンジン用鋳造、その他)、および自動車産業以外での業界(通信業界、電気事業、家具産業界、その他)など、幅広い産業界での顧客へ、毎月165トンの鋳造完成品を製造しています。この業務により、およそ250人の労働者に直接的な雇用機会を与えています。創始者は、現会長であるMr. Ghouse Khan で、米国の修士、資格を所有する技術者です。また、印国内および海外(ドイツ、米国)における、製造産業界で30年を超える幅広い経験を持っています。

社長である Mr.Yasin Khanは、学歴保有者であり、過去22年間において会社の管理に携わっております。共同専務取締役のMr. Farhan Khanは、弊社で15年間にわたり技術者として勤務し製造の全てと機能に関連した品質に精通しています。

上記の他に、管理能力および組織内の様々な部署を先導する個々のレベルでの管理職員を伴い、組織構造が安定しています。